スポンサーリンク

(2021.04.10投稿)【2018.09頃】3Dプリンタ(3DP-20)でプリントしてみた2

プリントに成功して、ほっと一息ついた後は3Dプリンタの設置場所を決めます。数日間、色々考えて、結局、3Dプリンタは家にある出窓の空間がちょうどいい感じの大きさだったので、そこに設置することになりました。

3Dプリンタは温度管理が大切とのことですが、出窓の前を塞げば密封状態にできるので温度管理もしやすそうですしね。


3Dプリンタの設置場所も決めたので、今度はより複雑なものをプリントすることにしてみます。調べてみると、3Dデータってネットに先人が作ってくれたフリーのものがたくさんUPされてます。その中から、良さそうなものを探してみます。今回はせっかくならオタルトっぽいものを、というわけで有翼イシス女神像を選んでみました。

DLさせてもらったサイトはThingiverseで、データのあったページがこちら↓

ISIS gods of egypt by DESIGN_3D
Awesome print. 60mm speed 190 temp no heated bed.

で、実際に出力した結果がこちらです↓。

結構、自分的にはいい感じですよ!。ちなみに、翼の下にバリみたいなのがついてるのは、3Dプリンタってその造形方式上、下に何もないところに、ものをプリントすることはできないので、下に何らかの薄いものを仮に作っておかないといけないのです。要は上の翼を作るための「支え」なんですね。

では、今回はこの辺で。

いいね (3 いいね)←良かったら「いいね」してやってください
読み込み中...
公開日時:2021年04月10日 22時00分00秒
最終更新日時:2021年04月10日 22時21分05秒

コメント

タイトルとURLをコピーしました