神秘行とユング心理学

神秘行とユング心理学

意識の2つの傾向と4つの機能

意識の2つの傾向と4つの機能 人間の意識の2つの傾向(外向型と内向型) これからユングの心理学を簡単に説明するにあたって、まずはユングが考えた人間の心の傾向や機能論というものから書いていきましょう。まず、人間が他...
神秘行とユング心理学

ユング心理学関係参考書籍

ユング心理学関係参考書籍 こちらでは、ユングの心理学の関連書籍を紹介します。書籍についてはユング自身も多くの書籍を著していますが、彼の文は入門者には難しいものが多くなっています。興味を持ったばかりの方は、彼自身の書をいきなり読...
神秘行とユング心理学

外界の知覚と認識の違い

外界の知覚と認識の違い ここでは、人間の意識の構造について、五感による知覚と意識内での認識の観点からの説明をしていきましょう。 外界からの情報の意識内での変換 私達は普段、外界の情報を五感を通して受け取り、それを元...
神秘行とユング心理学

無意識の段階

無意識の段階 集団が形成する無意識 先に述べた、外界の情報を人が認識するための意識の機能は、その人間が生まれた時からの経験や学習により構成されるものです。例えば、「リンゴは赤い」といった一般的には常識と思われるような...
神秘行とユング心理学

ユング心理学カテゴリindex

神秘行とユング心理学 神秘行は、その重要な目的の一つとして「自己探求」というものを持っています。これは、人間にとって最も大事な「意識」というものを研究する方法ともいえるでしょう。しかし、現代にあって、こういった方面の知識を学びだした一...
神秘行とユング心理学

ここまでの纏め1

ここまでの纏め1 ここまで、ユング心理学に神秘的自己探求を絡めて、いろいろと書いてきましたが、このページでは簡単に、そのおさらいをしてみましょう。 誕生 まず、人間は生まれた時点では、ほぼ、まっさらな意識を持って生...
神秘行とユング心理学

ユング心理学関係リンク集

ユング心理学関係リンク集 当HPのユング心理学についての解説は、かなり神秘行(神秘思想・オカルト・心霊現象・宗教)的な面に方向性を向けたものとなっています。しかし本来、ユング心理学は、心理学という学問の一分野として、基本的には...
神秘行とユング心理学

ユングの来歴とユング心理学の概略

ユングの来歴とユング心理学の概略 ユングの来歴 Carl Gustav Jung(カール・グスタフ・ユング)は1875年スイスにある、霊的雰囲気の強い土地性を持つボーデン湖畔に生まれました。彼は幼い頃から、自らの...
神秘行とユング心理学

意識の構造

意識の構造 次にユングの考えた人間の意識の構造の段階(顕在意識から個人的無意識、集合的無意識)というものを、神秘行的理論も絡めて説明していきましょう。 三つの意識の段階 顕在意識 人間は普段、五感を使...
神秘行とユング心理学

投影

投影 ここではユング心理学を理解する時にとても重要な、「投影」という事について述べていきましょう。 イメージによる交流 人間は他者と交流するときには、他者の人格や役割を主な基準にして行動することが多いものです。例え...
タイトルとURLをコピーしました