ホノリウス<西洋神秘伝統的図像学>

ホノリウス<西洋神秘伝統的図像学>


ホノリウスとは本来、キリスト教の法王の名前の一つであった。しかし、神秘伝統に関わったとされる噂が広まったために、後の魔術書に、その名前が使われることとなってしまった。同じホノリウスの名前を冠していても、幾つかの種類の書が現代に伝わっている。上図は、その魔術書の中にある魔法円の図像の一つである。


上図は神のシールと呼ばれるものである。一説には、ジョン・ディーのエノク魔術で使われるアエメトの印象のルーツとなったともされている。


上位ページに戻る
タイトルとURLをコピーしました