六芒星<西洋神秘伝統的図像学>

六芒星<西洋神秘伝統的図像学>


ソロモンの印章と呼ばれる有名な六芒星図。上向きの三角形が光をあらわし、下向きの三角形が闇をあらわす。その周りを永遠を示すウロボロスの蛇(自分の尾を食す蛇)が取り巻く。六芒星図も五芒星図と同じく、様々な秘教学で扱われる代表的な象徴的図形である。


様々な象徴を附した六芒星図。本来、六芒星は相反する2つのものの調和を示す。この図ではアルファとオメガの文字を記し、それを暗示している。また、六芒星は五芒星=小宇宙に対し、大宇宙という意味も持つ。中心にはタウ十字の象徴が記され、その秘教的意味を深遠にしている。


六芒星図の一つ。


相反する意味を持つ文字を組み合わせて作られた六芒星図。


上位ページに戻る
タイトルとURLをコピーしました