スポンサーリンク

W・R・ウッドマン

W・R・ウッドマン

William Robert Woodman(以下、ウッドマン)は、1828年イギリスに生まれる。医学を志し、1851年にその資格を得た。彼は、英国薔薇十字協会(SRIA)の至高術士であり、カバラを深く研究。ウェストコットに隠秘学を教えている。彼はまた、GD団の三首領の一人でもあったが、GD団設立後、すぐ亡くなったこともあるのか、あまりGD団で目立った活動は記録に残っていないとされている。

1867年、SRIAの秘書として、会報の編集に携わっている。

老年は、健康上の問題で、隠居の身となる。

1888年、ウェストコットに担ぎ出されて、黄金の夜明け団の三首領の一人となる。

1891年、死亡。


次へ
上位ページに戻る
タイトルとURLをコピーしました