スポンサーリンク

アニー・ホーニマン

アニー・ホーニマン


Annie Elizabeth Frederika Horniman(以下、ホーニマン)は、1860年、裕福な紅茶商人のもとに生まれる。ミナ(メイザース夫人)の親友であり、その夫のメイザースにも多額の金銭的援助を行った。彼女は、潔癖性、おまけにすぐ人と喧嘩する性格だったようで、GD団だけでなく、GD団退団後の演劇活動でも、よく人と衝突していた模様である。

ホーニマン略歴

1882年、ミナと知り合い、彼女の親友となる。

1890年、GD団に参入。

同年、父親に頼み込んで、メイザースを博物館の管理人にしてもらう。

1895年、エドワード・ベリッジの事で、メイザースと大喧嘩。

1896年、メイザースによって強制退団させられる。同時に、メイザースへの金銭援助を打ち切る。

1900年、書記として、GD団に復帰。同年、フローレンス・ファーと大喧嘩。イェイツを巻き込んで、「スフィア」グループとも喧嘩。同年、GD団書記を辞任。

1903年、GD団を退団。

1925年頃、神智学系組織「探求協会」の一員である事が記録にある。

1937年、死去。


次へ
上位ページに戻る
タイトルとURLをコピーしました