AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

「YHVH」について

「YHVH」について この項で学習する「YHVH」とは上記のようにヘブライ文字でヨド(Y又はI)・ヘー(H)・ヴァウ(VまたはW)・ヘー(H)と綴られる言葉(単語)である(ヘブライ語は日本語や英語と違って、...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

聖なる言葉と、その振動について

聖なる言葉と、その振動について 「真名」 古代エジプトでは、宗教的秘儀として「真名」という神秘的な考え方が使われていたという。古代エジプトでは神や精霊など霊的な存在は全て、秘密の名前を持っているとされていた。その名前...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

生命の樹について6

生命の樹について6 ここでは倫理的三角形の次に形成される星幽的三角形とマルクトについて説明しよう。生命の樹の「炎の剣」としての説明は、この項で一段落する。「無」に起こった創造の意志は、「マルクト」において物質世界を現すのだ。 ...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

「主」及び「キリスト」という存在のAM統合神秘行的捉え方について

「主」及び「キリスト」という存在のAM統合神秘行的捉え方について 学徒には仮入会の申し込みを送付してもらう時に、自らの信仰があれば、それを報告してもらった。学徒それぞれによって、その信仰は違うものとなっているであろう。中には無...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

生命の樹について5

生命の樹について5 創造のエネルギーは深淵を超え<ケセド>を生ずる。ここから、イェソドまでのセフィロトは「セフィロト・ハ・ビニヤーン」と呼ばれる。至高の三角形が、神が創造を「意図した段階」であるならば、倫理的三角形以後は、神が...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

ユング心理学について4

ユング心理学について4 ここではユング心理学で解説される「投影」という事柄を元に、統合神秘行で理解しておくべき、「人間の人格」というものについての解説を行っていこう。 イメージの投影 人間が他者と交流するときには、...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

生命の樹について4

生命の樹について4 このSTEPでは、コクマーとビナーについて説明していく。ケテルに溢れる創造の意志は、炎の剣に沿って、自らの内より次のセフィラ、<コクマー>を流出・形成させる。これから、マルクトに至るまで、この創造の力の流出...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

霊的存在について

霊的存在について ここでは、西欧神秘伝統で扱われる様々な「霊的存在」というものについて、この教育コースが対象としている現代日本人的な観点も含めた、当教育コースとしての解説をしていこう。 「霊的存在」というものについての考...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

生命の樹について3

生命の樹について3 西欧神秘伝統において「生命の樹」という図形は、その内に様々な秘教的考え方を複合して示していると考えられている。その一つの代表的な例が「炎の剣」という考え方だろう。この「炎の剣」とは、古の秘教の学徒達が捉えた...
AM統合神秘行学習研究活動AMATEA

黄道十二宮について3

黄道十二宮について3 十二宮の性質に関しての説明は、更に様々なものがある。いずれも、十二宮の性質をより理解するために必要なので、学徒はよく記憶・理解しておいてほしい。 ルーラーについて 十二宮はそれぞれ、ルーラー(...
タイトルとURLをコピーしました