セキュリティ強化(戸締まりの強化と玄関ドアの鍵の付け替え)【2016年7月上旬】

草刈りをチマチマ行いつつ、余裕が出来たら家の簡単なリフォームにも取り掛かりはじめます。まず、最初にしたことが、家屋の戸締まりの強化と、玄関ドアの鍵の付け替えでした。

この物件は不動産情報では、元々、”上物(建物)有りの「土地」”として売り出されていたものでした。それはつまり、不動産業界の用語的に建物は価値無しという意味。このボレアイン館は、購入の下見に行った時点で、鍵の壊れていた窓もありました。普通の中古家屋ならば、そういった箇所は直してから売り出しそうなものですが、売り主および不動産屋的に、価値の無いものに金をかける必要は無いんですね。そんな訳で窓の鍵が壊れてても修理もされず、そのまま放っておかれていたのです。

良く言えばオープン仕様で開放的♪。悪く言えば、、、というか普通に捉えれば、セキュリティもへったくれもあったものじゃない状態な建物ですね(苦笑)。玄関には一応、ドア錠はついてはいましたが、これも昔の住人の関係者の誰かが合鍵を持ってたら、簡単に入れてしまいます。こんな状態では、トランクルームからボレアイン館に荷物を移動しても安心して保管できません!(まぁ、価値のあるものは、こんな建物には、おかないようにはしますが(苦笑))。

そんなわけで、ホームセンターへ、ドア鍵やセキュリティ的に使えそうなものをゲットしに行きました。いろいろ回ってみて、まずは、ドア鍵をゲット。

(注:上の写真は参考です。実際に買ったのは別の鍵です)


あと、何か窓の戸締まりに使える物は無いかいなと探しました。一つ一つ鍵をつけてってもよかったんですけど、まぁ、とりあえずは、窓は開かなくなってもいいから、安上がりにセキュリティを高めようと、窓を固定するためのL字の金具とネジを購入したのでした。

ホムセンからボレアイン館に帰ったら、まずは早速、鍵のかからない窓やドアを下の写真のような感じで全部、L字金具で固定。

次は下の写真のような感じで、ドア鍵を交換。

以上でとりあえずは、ボレアイン館に最低限のセキュリティを確保したのでした。

この先のセキュリティ的な予定としては、インターネットを使った監視カメラを設置しようかとも思っていますが、それは予算(お小遣い)と相談しつつ、、、という事なので、当分先になるでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました