オタルト活動用古家リフォーム(現況把握2)【2016年6月】

建物としては1階建て平屋。築年数は少なくとも40年は行ってそうですね。

間取りとしては、居住区として4畳半が3つ。(そのうち、南側真ん中の部屋は一部、床が抜けかけています。北東側の部屋は床がグラグラしてヤバイ状況。)

次に南東に6畳が1つ。(こちらも床はヤバし)

ユーティリティルームとしては、北西に6畳くらいの台所が1つ。(床がフロア材が無くなってて、捨て張り?だけの状況。プロパンガスは契約してないので無し。都市ガスなんて、もちろん来てない!)

北側に2畳のお風呂。(風呂桶はあるが風呂釜が無い。また、風呂桶も壊れかけ。風呂の前の床は下の写真のように完全に抜けています)

西にある玄関は、1畳少しの空間になっています。

そしてお風呂の東隣には1畳のトイレ ( もちろん、ぽっちょん。怖くて中は覗いてない。ちょうど家の裏手に汲み出すための穴があるんですが、それが開いたままになっていて、それをチラッと見た事があったんですけど、中には虫がうようよと・・・(超汗))

何か書いているだけでイヤになってきましたが、気をとりなおして、次の記事では、建物の周りの土地の状況について書いてみます。



タイトルとURLをコピーしました