【2016.10】JA22のカーオーディオデッキの交換

今回は2016/10に、ジムニーのカーオーディオのデッキを交換したときの記録です。うちのジムニーJA22は96年製の中古な訳ですが、中古車屋で買ったときについていたオーディオデッキが、カセット&ラジオオンリーでした。さすがに今どきカセットは無いだろう、、、という事で、安いので良いから最近のオーディオデッキに載せ替えようと考えたのです。それで選んだのが下記のブツ。

アマゾンで約12000円でUSBのMP3とbluetooth対応だったので、こんなものかな?と思いポチりました。で、ブツが届いて最初に思ったのが「さて、どうやってつなげよう?(ヲイ」。

当方、今まで、カーオーディオの交換なんかやった事なし。近所のオーOバックスか、イエOーハットに頼んでも良いのですが、お金が無いのと、お金が無かったのと、お金が無いだろうという事(要はお金が無い)なので、とりあえず自分でできるところまでは、やってみようと考えたのでした。

まずは、ネットで情報を調べながら作業。JA22のパネルについてる灰皿外してから、デッキのパネルも外したりして、意外と簡単に元からあったカセットデッキは取り外し完了。下の写真がそのカセットデッキです。ちなみに、このカセットデッキは、モノを捨てられない性分の自分ですので、今でもボレアイン館のどっかに眠っています(笑)。

で、JA22の本体から出てきたケーブルが以下のものです。しかし、ここで、固まってしまいました。今回、買ったオーディオデッキの後ろの端子と、このケーブルの形状が全く違う。。。

何で?と思ってネットを調べたところ、基本的にこのケーブルとオーディオデッキを繋げる場合、間に変換コネクタをかますみたいですね。アマゾンで普通に売ってたので、ポチっても良かったんですが、作業を日をまたいで中断したくないので、近くのOートバックス(何故、そこまで伏せ字?)へ探しに行ってみました。古い車なので売ってないかと思いましたが、意外とスズキ共通のハーネスとして、まだ、ちゃんと売ってました。もちろん、即、ゲットして帰ってオーディオデッキにつけてみました。ちゃんと接続できたので、デッキを車につけて音楽が鳴るのを確認して作業完了!。ちなみに設置したデッキを横から見るとこんな感じ。

ただ、JA22って、デフォルト(?)の音楽環境だと、スピーカーが小さいのと座席の前の奥の方にあるので、あまり音質は良くないですね(苦笑)。ちなみに、スピーカーの位置はこんな感じです。奥の方にあるのがお解りいただけますでしょうか。

それでもイコライザーを調節したりして、何とか聞ける音質にまで持っていって、2019年5月現在、ドライブ中にガンガンにアニソンを聞いたりしています(笑)。また、そのうちになるべくお金をかけずに、もうちょっと、スピーカーを大きめのに変えたり、ドアの横に移動したりして音楽環境を良くしようとたくらんでいます(笑)。

タイトルとURLをコピーしました