スポンサーリンク

MYSTICAL BBS過去LOG(1998年06月29日〜2000年03月14日)


SD

 書き込み日:9月21日(木)11時12分36秒

こんにちわ。いつもお世話になってます、SDです。

>colors`rさん、白雲さん
はじめまして。偏差野郎がさしでがましいことをするよう
ですが、私にも経験あることでしたので書かせていただ
きます。私は両方みえることがあります。流動成分の方
はやばい目の病気ではないだろうかと恐くなったときが
ありましたが病気にはならなかったのでゴミだろうと思っ
てました。流動成分の凝固というのはここで初めて知りま
した。
青空に細い粒子が動くのは私も昔からみえます。神秘行をや
ってはないが、少し知識があったときは、私はプラーナだと
思ってました。でもプラーナが見えるにしてはオーラがちっ
とも見えないし、神秘行やってからも粒子に意識をかけ(た
つもりになっ)ても、ちっとも移動させたりできないので、だんだ
んオルゴンとかではないと思いはじめました。高藤氏のスーパ
ービジョンの本にオルゴンエネルギーを見た「薄明かりの空
に群れ集っているホタルのようだ」という記述がありますが、自
分のはホタルというより光るちりみたいなので、これは違うなと
感じだしました。今では自分の見た光の粒子は目の生理現象
だとおもっています。今は地道にオーラ視のトレーニングをする
しかないなと思っています。


白雲

 書き込み日:9月21日(木)22時56分00秒

すみません、どうやら完全に私の取り違いのようです。

今朝、color’sさんの書きこみを思い返し、
練気功をしながら空を見てみたのですが、
確かに、ミジンコピンピン以外にも精妙な粒子のような物が見えます。
それが何だかは私にはわかりませんが…

ところで、今日はかなり興味深いページを見つけてしまいました。
オルゴンについても若干書かれています。
URL書いちゃっていいのかな?

ttp://homepage1.nifty.com/ttakao/mindw/


諏訪湖

 書き込み日:9月22日(金)00時07分19秒

>白雲さん
ありがとう。白雲さんの書き込みのURLから仙道についておもしろいHPを見つけました。私にとってはなかなか興味深かったです。


諏訪湖

 書き込み日:9月22日(金)22時51分48秒

AINさん
ヘルメス学のタイトルページの真中の写真が正常に表示されてない気がするんだけど?私の端末だけかしら?
ttp://www.tamano.or.jp/usr/aleph/hermes.htm


AIN

 書き込み日:9月22日(金)23時24分23秒

何か、お久しぶりっす(^^;。

colors’rさん
< はじめまして。ミジンコピンピンですね(笑)。よく
  知られた現象です。青空とか単一色で染まった空間に目を
  やり、目のピントを合わせると、目の前を光の粒がウヨウヨ
  動き回ってるようにみえるものです。
  東洋の方の修行法ではそれを空間に満たされたプラーナ
  だとか言ったりもしていますが、生理学的に説明のつく
  現象ですよ。ちなみに、体力の落ちてるときに目に力
  を入れすぎると、普通の場所を見ても、これが現れて
  きます。普通の場所に、これが重なって見えると、結構
  ウヨウヨしてて気持ち悪いですよ(^^;
 


AIN

 書き込み日:9月22日(金)23時37分09秒

ミジンコピンピンは本当に光の粒みたいに見えますが、
空中に漂うプラーナは、光っては見えない事が多いので、
簡単に区別は出来ると思います。


AIN

 書き込み日:9月22日(金)23時42分10秒

追加書き込み
プラーナは、光っては見えないというか、キラキラした
本当に細かい粒子みたいな感じや、靄や霞みたいな感じ
で見えます。ウヨウヨ動き回ってるのは違うと思います
(人によっては、そう見える事があるかもしれないけど)


AIN

 書き込み日:9月22日(金)23時45分19秒

諏訪湖さん
< あ、本当だ(^^;。教えてくれて有難うございます。
  今度、時間のある時に直して起きますね。ちょっと最近、
  いろいろとやる事が多すぎて、なかなかHPまで手が
  回らなくて・・。今日はこれから、ノートパソコンに
  WIN95を再インストールして、LINUXを入れ
  なおしたりするんです。


諏訪湖

 書き込み日:9月23日(土)18時07分33秒

皆さんへ>>>>
わたしはプラーナは見えないですけど
プラーナは、光っては見えないというか、キラキラした
本当に細かい粒子みたいな感じ<AIN氏
ということからすると、「colors`rさん」が見てるものはプラーナじゃないでしょか。
こんなことを言うのも差し出がましいようですが。


AIN

 書き込み日:9月24日(日)01時12分37秒

諏訪湖さん
< どうなんでしょうね〜。その辺については、まぁ、
  とりあえず、詳しいこと聞かないと解らないと思います。
  あ、そういえば補足として、その光の粒みたいなのが
  一つ一つメダカの稚魚みたいにウヨウヨって感じの動き
  してたら、それはミジンコピンピンでしょう。プラーナの方は、
  霧みたいに纏まって流れるみたいな感じです


colors`r

 書き込み日:9月24日(日)17時59分04秒

お世話になってますcolors`rです。他の所では相手にされなかったので、ありがとうございます。光の粒ですが、とりあえず他の
見えるものを書くと真っ暗な所では色は白ですが手のオーラは見えます、時間をかければ体のオーラも見えます、昼間でも何かあるなという感じで空気のように見えます、あと青い一等星みたいな強い光がピカッと時々見えます(光点というらしい)。青空を見て見えるのはまず、ほこり、ほこりのようだけと細長い(これは飛蚊症か、水晶体の濁り)それで問題の光の粒は、もう一度見てみたら。0.1mm位の金色のようなもの動き回るというかサーッと、流れるように見えるので水晶体を流れる血液かとも思いました。見た時の眼の感じがオーラと似てるのですが。
これだけ書いといてミジンコだったらすいません。空気中のプラーナor気を見たこと無いのでどんなふうに見えるんだと思っているのですが。ムーですけど15年位前の実用スペシャル(中程にある半分くらいの)にあったのですが、探しても処分しててわからないです。


SONY

 書き込み日:9月25日(月)20時27分19秒

はじめまして。
ずっとROMしていました。仙道を始めてもうすぐ1年の初心者です。
西洋魔術(と一括りにすると叱られそうですが)はさっぱり分かりませんが、
こちらの体験に基づいた仙道の記事で、いつも勉強させてもらっています。
最初に感じる静電気の粒状の気を動かす練習も参考にさせて頂きました。

オーラの話題が出ていますが、私もそれとおぼしきものを見た事があります。
仙道始めてすぐの頃に手の平で気を感じる練習をしていた時と
ついこの間、馬歩をやった直後に見ました。
手の平はボンヤリした感じでしたが、この間のは体中から湯気のようなものが
ユラユラと揺らめいて見えたのですが、これがオーラでしょうか?
オーラと言うと光って見えるというイメージがあるのですが、全然そんな事は無かったのですが…。
あと、プラーナとは気の事でしょうか?

仙道的小論とユングの心理学の更新を楽しみにしています(出来たら修行記も…)。
それでは、失礼しました。


SD

 書き込み日:9月26日(火)01時48分33秒

こんにちは。プラーラの話ですが、私にはよく分からない問題
だったようです。すみません。青空をみると・・・というくだりが
私の経験と一致したと勝手に思ってしまい、カキコしましたが、
先走ってしまったと後悔しています。colors`rさんが見ているの
はやはり空気中のプラーナなのかもしれないですね。

白雲さん>
紹介してあったHP、私のあまり知らない分野の情報がてんこ
もりでした。とてもおもしろかったです。

AINさん>
AINさんのいわれる「目の前を光の粒がウヨウヨ動き回ってる
ようにみえる」現象は私のにはあてはまるようです。どういう原
理なのか不思議です。錯視や残像に関する文章でもよんだこ
とないですし。視覚についてのことを網羅してある専門書でも
よめばかいてあるのでしょうが、オーラ視に関係なさそうだ(;;)
と思いだしてからは面倒で調べてなかったりします。


AIN

 書き込み日:9月27日(水)02時44分45秒

こんばんは♪。

colors`rさん
< colors`rさんの書き込みを読ませてもらいますと、
  どちらかというとプラーナの見え方の方に近いようですね(^^)。
  それを見るときの、目のピントの合わせ方のコツがうまく解る
  ようになったら、今度、目を瞑った状態でそれを行なってみてください。
  ミジンコピンピンだと、それが目を瞑っても見えますから、空間の
  プラーナで無いことがはっきり解りますよ。ちなみに目のピント
  の合わせ方っていうのは神秘行では結構重要なポイントだったり
  します。
 


AIN

 書き込み日:9月27日(水)03時05分33秒

追加書き込み

目を瞑った状態にしてピントを合わせて、光の粒が見えなかったら、
それは空間のプラーナだと思います


AIN

 書き込み日:9月27日(水)03時20分55秒

SONYさん
< はじめまして(^^)。
  体中から湯気のようなものが出てるってのは、それは
  十分オーラが見えてるんだと思いますよ。オーラって基本的に、
  そういう湯気みたいな感じとか、あとはモヤみたいとか、
  回りの空間と明るさが異なるってくらいな感じで認識される
  ことが多いと思います。光って見えるっていうのは、それは
  採光条件がよっぽど良いとか、見られる人のオーラが強いとか、
  見る人のオーラ視が進んだ段階にならないと、なかなか起こらない
  事だと思います。

  オーラ視に限らず、神秘行って、一般に、なんか凄そうな事が起こる
  とか出来るようになるっていうイメージ的なものが広まってしまったり
  していますが、実際の現象は、かなり違って地味だったりする事って、
  よくあることなんですよ(^^;。
  
  あと、プラーナってのは気と同じようなものを指すと思って大丈夫だと
  思います。厳密には「気」はかなり広範囲を指しますが、プラーナ
  となると、それは結構、狭められた範囲を指すようになります。

>仙道的小論とユングの心理学の更新を楽しみにしています(出来たら修行記も…)。
 あはは・・・・(苦笑)。う〜ん、なるべく頑張りますね(^^;


SONY

 書き込み日:9月29日(金)21時23分27秒

そうなのですか。>オーラの見え方
どうしても北斗の拳のように、色つきで光っているイメージを持ってしまいます。
私のような凡人には、色は見えるようにはならないのでしょうね。
それどころか見ようと思った時には見えません。
この間も驚いて良く見ようとしたら見えなくなりましたし…。
今の所は追及する気はないのでいいのですが、見えるのか見えないのかハッキリしろ
と言いたくなります^^;

確かに”気”という言葉は示す範囲が広すぎますよね。
一人でやっている内はいいですが、こういった場で人に聞く時は混乱します。
少し前にここに書き込まれていた”営気”と”衛気”の違いを見た時は
目から鱗が飛び出しました。
経絡から漏れた気が全体的な気になるのかと思っていたのですが、元から違ったんですね。


諏訪湖

 書き込み日:9月29日(金)23時08分03秒

こんばんわ。諏訪湖です。過去ログを見ていたんですが、去る8/19の茶会のことで
いろいろな人から歓迎されていたんですね。わたし(ToT)
返事や挨拶をしなくてすいませんでした。知らなかったんです。(ToT)
今、うれしさで感動しています。(ToT) 
そういった場に、出られるようなつわものに早くなりたいと思います。


タイトルとURLをコピーしました