スポンサーリンク

MYSTICAL BBS過去LOG(1998年06月29日〜2000年03月14日)


AIN

 書き込み日:9月13日(水)02時41分57秒

「雑感記64」
魔術ではリラックス法を特に練習するけど、これって仙道をしてる
人にも、とても良い練習だと思います。気の回復にも効果的ですしね。
人ってあんまりどっかの筋肉が緊張状態を続けると、寝ていても、その
状態から抜け出せなくなって、睡眠による回復に支障が出る場合があります。
そういった場合、リラックス法でそれを取り除いてやれば、かなり回復力が
強くなります。また、仙道も全身周天くらいの段階まで行くと、心と体が
とても協調して動きだしますが、その時にあまり心や体が緊張しすぎると、
気の消耗がとても激しくなっちゃいますので、リラックス法を練習しておけば、
その危険性が少なくなります


諏訪湖

 書き込み日:9月16日(土)16時55分41秒

今、このHPを見ていたらドラクエやりたくなってきました。
うーん。買いにいこうかな?
でも、お腹すいた。


AIN

 書き込み日:9月18日(月)00時17分06秒

「雑感記65」
忙しくて最近壊れ気味。・・・・エヘ♪(爆)。


AIN

 書き込み日:9月18日(月)00時28分01秒

「雑感記66」
最近、朝の通勤電車に揺られてると線路のすぐ近くの柱に
観音様みたいな形のシミ?が浮かび上がってるのを見ます。
そこを通ると思わず十句観音経を唱えちゃったりします♪


AIN

 書き込み日:9月18日(月)00時33分38秒

「雑感記67」
何らかの霊的な場所に観音様やお地蔵様等の形にシミが出来る
ってのはよく聞いたりしますね。偶然だ、とか、そう思うから
そう見えるんだって言ってしまえばそれまでになるけど、神秘行
ではこの世には、「神」と呼ばれる意識達が遍く存在するとしています。
それが、人の意識や何らかの作用により、形を纏って現れたりもする
みたいと私は思ったりしています。


AIN

 書き込み日:9月18日(月)00時44分59秒

「雑感記68」
小周天>全身周天>大周天ってな感じで高藤仙道って、
かなりシンプルな行体系になってるけど、実質的には
その段階段階に応じて、いろんな補助的な修行法も
用いた方が良いですね。例えば、小周天では、気を
発生させ、それを温養制御していくのが主目的ですが、
その他にも食養法と導引と外功も練習するとか。


AIN

 書き込み日:9月18日(月)00時48分10秒

「雑感記69」
導引って何か高藤仙道をやってる人は、あんまり重視してない
みたいだけど、これも結構重要だと思います。身体は意識の
現われなんですから、身体のコリや詰まりを取り、気血の流れを
という事は意識の流れをスムーズにする事にも繋がるんです


AIN

 書き込み日:9月18日(月)00時56分07秒

「雑感記70」
外功というと、よく大きな動作を行なってするもので時間や手間が
かかるものと考えられやすいですが、実際は意識状態さえ気を感じる
状態にして、あとは少し動作を併用するといったことだけでも、十分、
外功になります。例えば、意識を変えて、指に気を感じる状態にして、
あとは人差し指と中指を交互にトントンと叩くだけでも十分外功に
なってくれます。こういう感じのものなら、仕事中でも暇を見つけて
練習できたりしますよね。


AIN

 書き込み日:9月18日(月)01時07分50秒

「雑感記71」

生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、
死に死に死に死んで死の終わりに冥し。

−空海の言葉だそうです


AIN

 書き込み日:9月18日(月)01時10分48秒

「雑感記72」
そういえば、引っ越してから気づいたことなんだけど、
今住んでる家って近くに焼肉屋があるんです。おかげで、
夜になると良い匂いが、家の前まで漂ってきて・・・。
絶対に断食修行は出来なさそうな環境だったりします(笑)


AIN

 書き込み日:9月18日(月)01時23分04秒

「雑感記73」
魔術に何を求めるか?ってのは、本当に人それぞれに応じて
いろんな種類に分けられるみたいですね。でも、それを大別してみると、

・「真理」や「自分自身を知る」などの哲学的なものを求める。
・現実的願望を叶えるための技法を求める。
・他の事で魔術を知り、その知識的なものを求める。
・前から霊的なものに関わっており、それらに対応するための技法を求める。

などに分けられると思います。ちなみに、自分は最初は4番目や1番目を
うろついてましたが、現在は2番目も、結構大きいかな?なんて思ったり
しちゃってもいます。


 書き込み日:9月18日(月)11時57分43秒

ちょっと前ですが、AINさんが「本物の『黄金の夜明け団』というのは今はない」
とおっしゃっていましたが、バラ十字会AMORCというのはどうなのでしょう?
薔薇十字会は実在が疑われているとはいえ17世紀に起こったと思っていたのです
が、AMORCは古代エジプトより存在する同人組織だと言っているのが気になります。
それから現世利益追求的な本を出しているのもちょっと怪しい気が・・・。


AIN

 書き込み日:9月18日(月)22時35分18秒

瓏砂さん
< AMORCは今でも日本で活動してたりするので、無用
  なトラブルを避けるため、ここでは言いませんが、
  ちょっと魔術界の歴史を勉強すれば、それがいつ、
  誰によって、どんな形で始められたかは解りますよ。
  


Arder

 書き込み日:9月18日(月)23時55分38秒

>ど、う、き!
 うーん、みひのばあいは一応、1、3、2の順番だと言っておこっかな?
 あ、2に関しては、あくまでも自分の芸術(=同人)活動の助けとしてってかんじです。物書きとしてのソースを求めて。
 だから自分としては物を書く事の妨げになりそうな知識とのヂレンマはありますよ。うん。


白雲

 書き込み日:9月19日(火)02時12分45秒

新聞配達をやめたので、これでやっと毎日充分な睡眠をとれ、
ベストな状態で仙道の練習ができると思ったのに、
やめたとたんに本業が忙しくなって、帰ってきたのはこんな時間です。

天命が修行を休めと言ってますか?
…と、いうか、こんな不健康な生活だからこそ、
食療法や練気功をしないと、体がガタついてやってられないのですが…
むむむ…


colors`r

 書き込み日:9月21日(木)04時30分39秒

他の所で昼間空を見ると1mm位の光の粒がたくさん細かく
動いているのが、見えますが、あれは何でしょう。
昔MUか何かでオルゴンエネルギーとの関係の記述があり
自分はそうだと思っているのですが。
眼の異常という人もいますが、
見ようと思った時しか見えませんし。


colors`r

 書き込み日:9月21日(木)04時34分57秒

他の所で話をしています、と言うことです。


白雲

 書き込み日:9月21日(木)06時16分55秒

他のものだったらわかりませんが、
ミジンコのような物がピンピン跳ねて見えるアレでしたら、
眼の中の流動成分が凝固してしまった物です。
眼の酷使や、老化、ディスプレーの電磁波の影響などで現れます。

酷くなると何もない空間に蚊のような物が飛んで見えるようになります。
称して「飛蚊症」といい、白内障などの重い病気の前兆である可能性もあるため
眼科での検査が必要です。
ちなみに私はコレでして、現代の医療では容易に治せないようなので、
仙道で治せないかなーと思ってます。
眼は難しいとは思いますが。


白雲

 書き込み日:9月21日(木)06時31分38秒

ムーという雑誌は、漫画などのネタの種としては非常に有効だと思いますが、
(名作漫画「スプリガン」はムーネタの集大成ですし)
碌に根拠の無い事象も深く考えずにオカルトのすることが多く、
尚且つ、東スポのように非常に煽った書き方をするので、
私は90%信用していません。
でも10%の確率で凄い記事があったり、人生観が変わってしまうような単行本も出ているのが困り者…玉石混在でしょうか。


白雲

 書き込み日:9月21日(木)06時36分43秒

>オカルトのすることが→オカルトの「せいに」することが
失礼しました。

colors’rさん、私の考えでレスをしてしまいましたが、
気を悪くされたら申し訳ありません。


タイトルとURLをコピーしました