スポンサーリンク

MYSTICAL BBS過去LOG(1998年06月29日〜2000年03月14日)


AIN

 書き込み日:4月4日(火)23時29分13秒

 4月の2日はWOFさんのワークショップに参加させて
もらいに行ってきました(^^)。今回のワークショップは、
シャーマニズムを題材とした様々な興味深い研究をお聞きすることが出来ました。
 シャーマニズムは私としても自分のやってる仙道や霊的な修行と
大きな関係を持ってると思ってるので、同じような研究をされてる方が
いるのは、今後の研究のやる気に繋がります。
 また、前回のワークショップで知り合った方達ともお久しぶりに
再開する事が出来、元気な顔を見ることが出来たのも嬉しいことでした(^^)。


AIN

 書き込み日:4月4日(火)23時39分53秒

 今回は18きっぷで行ったため、東京駅についたのが午前5時
という、かなり早いものでした(ちなみに家を出たのは、その
前日の午後1時。合計16時間の旅(爆))。そのため、朝から時間が
余りまくったので、ちょうどその日に開かれてたコミックシティという
イベントに行ってきました。場所がコミケと同じ東京ビッグサイトという
こともあり、コミケと同じようなものかな?と思い、軽い気持ちで行って
みたのですが、ところがどっこい。全然、参加者層が違うこと違うこと(^^;。
(行ったことある人は分かるでしょう)。何か、場違いな感じがして、
無極庵の新刊と天使の本くらいを買って、早々に引き上げてしまいました(爆)


AIN

 書き込み日:4月5日(水)00時07分17秒

森侍者さん、新耳袋
< う〜む、シュ〜ル♪(笑)。
  いや、実はその本にこそ、今世紀最大の
  秘密が隠されているのを直感で見つけたという
  こととかは・・・無いでしょうね(笑)


 書き込み日:4月10日(月)00時47分47秒

シュール・・・と言えば・・・・。

近所の「桜並木通り」に、10メートル間隔で並ぶ、ヤ*ルトおばさん・・・。

う〜〜ん・・・シュール・・・(って、何か違う?)


AIN

 書き込み日:4月11日(火)20時20分47秒

 もうすぐ今の家を出て一人住まいする事になったので、
現在、テレホが関係なくなっている状態になっています(^^;。

森侍者さん
< ヤク*トおばさんが10m間隔で並ぶって?(^^;
   ど、どうなってんですか?そりは。


 書き込み日:4月12日(水)02時02分02秒

AINさんへ>
ヤク*トおばさんの謎・・・そりは、花見客を見込んで
ヤ*ルトだの、ジョ#だの、ヨーグルトだのを売りつけるために
並んでいるに決まってるぢゃありませんか〜〜。

しかし・・・怖いぞ・・・ホント〜〜に・・・(;;)


AIN

 書き込み日:4月14日(金)00時29分10秒

現在、引越し真っ最中なので手紙のお返事など
遅れております。ご容赦ください。

森侍者さん、ヤクルト
< あ、な〜るほど(^^)。さっすが、商魂たくましいですね(笑)。


AIN

 書き込み日:4月14日(金)00時35分12秒

引越し
< そいえば、こっちの掲示板では引越しについては今まで、殆ど
  書いて無かったですね。引越しというのは、物や本が多くなりすぎて、
  親と一緒に住んでいる現在の家では、どうしようもなくなって
  来たんです。ですから、家を出て一人暮らしということに
  あいなりました。ただ、そうなると前みたいに本を買い捲る
  事はあまり出来なくなるということに(^^;。う〜む、
  何となく切ない・・・。
  


楠瀬 啓

 書き込み日:4月14日(金)23時45分30秒

こんばんは。AINさんの雑感記を期待してる、楠瀬です。
あの大沼さんの「実践カバラ入門」、結構面白いと思うんですが、
どこがカバラなんでしょうか・・・。僕には分からないんですけど。
どう考えても、一種の女神崇拝のペイガニズムに見えるんですけどねえ(笑)。
(イシス友邦団流の)。みなさんは、どう思われました??

ttp://www.geocities.com/paganproject/
(ここって、URL入れたらまずいんでしょうか?まずかったら消して下さいね)


AIN

 書き込み日:4月15日(土)02時09分48秒

楠瀬さん
< 雑感記、あ〜ら見てたのねって感じですね(^^;(笑)。
   あっちはカウンタの上がり方も少ないし、ひっそり書いて
   いこうかと思ってたんですが(笑)。
   大沼さんの「カバラ入門」は、これからカバラになっていくん
   でしょう・・・たぶん・・・いや、そう期待したいです(笑)。


ウサギ

 書き込み日:4月15日(土)11時45分21秒

>秋端さま
「マトリックス」のビデオを見ていたら私もmundus imaginalisを読んでみたくなりました。
フランスのYahooで検索すると
Henry Corbin, Mundus imaginalis ou l’imaginaire et l’imaginal, texte reedite dans Henry Corbin, Face de Dieu, face de l’homme, “hermeneutique et soufisme”, Flammarion, 1983(欧文フォントで見て下さい)
って出てきたので
ttp://www.fnac.com/で探してみましたら、130FFぐらいでありました。
フランは20円ちょっとぐらいだったと思うので英語版より安くておとくです(^^;

私は語学の出来ないことにかけては英語もフランス語も一緒なので読めるように
なったら注文してみたいと思っています。


空人

 書き込み日:4月18日(火)01時22分10秒

はじめまして!
神秘行をやってる方に質問なんですけど、
長く続けるコツってありますか?
こつこつとはやってるんですけど、忙しかったりするとそのままずるずると2週間くらいあいたりします。
この辺自分でも意思が弱いなぁとおもうんですけど、なんかいい方法がありますか?それともやっぱり自分の意思を強く持つしかないんでしょうか?
なにかいい方法がありましたら教えてください。


interfaces maker

 書き込み日:4月18日(火)21時27分34秒

こんばんは〜。

>なにかいい方法がありましたら教えてください。
僕は初心者ですが初心者なりの意見をいいますね。

個人個人の生活のパターンにあわせて色々と工夫は出来ますが、
方法はやはり空人さんが仰られているように意志を強くもつしか
ないのではないかな、と思います。もしかしたら他に良い方法が
あるかも、と考えていると全く別の方向にいってしまったりしか
ねないですしね。

僕は今秋端氏の実践魔術講座をやっているんですが、毎日の瞑想
の課題などは、疲れている時には「今日は時間がないから明日に
しよう」とか思ったり、そのあとの魔術日記をつける作業も、
「覚えているから明日起きてから書こう」とか思ったりするんで
すが、この誘惑と戦うこと自体修練のうちだという認識のもとに
なんとか課題をこなしています。それに暫くすればそれもそんな
に苦痛じゃなくなってきますよ。生活の中に組み込まれていくん
でしょうね。まだ僕は「日課」といえるほどには達してませんが、
それでも毎日ちょっとずづやってます。忍耐です(^^)。僕も
スポコンアニメの主人公のような忍耐力がついたらいいなぁ。

さっき言った工夫なんですが、空人さんは「記録」をつけています
か?瞑想などの。これを書くようにすると結構楽しみながらできま
す。それに記録するということ自体で日々の作業を定着させてくれ
るのでお勧めですよ。僕は4年位前から(今回の魔術日記とは別に)
自然と記録をつけています。


空人

 書き込み日:4月18日(火)21時48分18秒

interfaces makerさん書きこみありがとうございます。
なるほど「記録」ですか。確かなんかの雑誌でも「記録をつけながらやると
自分の成長がわかるからつけた方がよい」といった記事を見かけたような気がする・・。後で成長の過程が読めるのもおもしろいかもしれないですね。
よし、ちょっと頑張ってやってみよ。
アドバイスありがとうございました。さっそくやってみます。
僕も初心者なんでわからないことが多々あります。よろしければまた相談に乗ってください。ちょっとあつかましいかもしれませんがお願いしま〜す。
では。


AIN

 書き込み日:4月19日(水)00時52分57秒

空人さん、続けるコツ
< 神秘行の種類によっていろいろ考え方があるとは思いますが、
   私は日常の生活そのものも神秘行の修行だと思っていますよ(^^)。

   まず仙道的な方法だったら、仕事や勉強の合間のちょっとした時間を狙って
   いろいろな補助的な訓練を行って力を高めていくことが出来ます。
   例えば、導引もその良い練習法の一つです。一般的に導引は、
   ただ身体の気血の流れを良くし、健康にする方法としてしか認識
   されてない事が多いですが、実際は身体と意識とは密接な
   関係があり、身体の気血の流れをよくする事で意識の流れを
   良くする事も出来ます。導引の他にも仙道では気功的な方法や食養法
   など、日常生活で出来るいろいろな方法があります。

   次に魔術的な方法の場合です。魔術的な方法というと、儀式や
   瞑想などを思い浮かべることが多く、魔術は日常生活と別個に
   離して修行するもの、という事を思い浮かべやすいですが、これは
   自分の考えを固定してしまい、魔術の可能性を小さくしてしまうもの
   と私は思っています。私は魔術をするにしても、例えば、自分の日常の
   何気ない行動とかに気を配ったり、自分を取り巻くさまざまなものから、
   いろんなメッセージを読み取るようにするなどの、そうした日頃からの観察
   も魔術においては大事だと思っています。そうした観察を積み重ねていくと、
   魔術という修行をした時、自分自身の意識を変える事によって、自分の外界まで
   がどの様に変わっていくのがよく実感できます。ただ、これはあまり一つ一つの事に
   ついて深く考えすぎると、偏執狂みたいになって意識のバランスを崩してしまいますから(^^;、
   気を楽に持ちつつ、日常のいろんなものを楽しむという心の余裕も大事ですね。
   また、毎日見る夢に気を配るのも、とても重要な修行法だと思います。夢でも身体の生理的な
   信号によって引き起こされるものは、あまり意味がありませんが、無意識の何らかの状態を
   イメージ的に見るものなどは、あとで自分を取り巻く現実の世界がそのイメージと同じような状態に
   なったりするのを発見したりして、この世界が夢と繋がった無意識のイメージの世界から成り立って
   きているというのが、とても実感できます。そして、魔術によってその無意識のイメージの世界
   へと干渉していくという事が、この世界を変えていくということに繋がるのも、本で読んで
   頭で納得するようなものではなく、本当に心底から納得することが出来ます。
   また、自分がいつもどんな意識を感じているか、そして意識をどのように用いているか
   を常日頃からよく理解しておく事も、生命の樹の行法などによってその意識の流れが
   どのように変るか、とか、儀式により、いろんな存在を呼び出したときの自分自身の
   意識がどの様に変ずるか、などの理解へと繋がります。   
   
   神秘行はいろんな種類があり、修行法もいろんなものがありますが、
   その一番大事な基本となるところさえ押さえれば、それを幾らでも応用して
   日常の生活を修行に変えていくことが出来ると思いますよ。
   そうすれば、生きている限りは絶対、神秘行を続けていけることになります(^^)。


タイトルとURLをコピーしました