スポンサーリンク

MYSTICAL BBS過去LOG(1998年06月29日〜2000年03月14日)


aleph

 書き込み日:10月21日(水)02時35分25秒

Gmicalzoma
< って、Regency Pressから、1976年に出版されたものですよね?。
  さすがに持ってないです(^^;。Blahamさんは、売ってるのを
  見たりしますか?

発音
< 私は基本的に発音は黄金の夜明け準拠ですね。まあ、ところどころ、
  我流も混じっていますが。だいたい、英語とかの表音文字じゃない
  ものは、完全に決まった読み方っていうのが無いからややこしいです。

  


aleph

 書き込み日:10月21日(水)03時12分46秒

 萌木さん
< 勢い余ってって・・・(^^;。もしかして、萌木さんって、
  凄い力持ちな方?(^^;
  (同人をやっている人って、重い同人誌をよく運ぶので
   力持ちになるっていうけど、本当だったのか〜(爆))


カフカ

 書き込み日:10月21日(水)17時04分48秒

alephさん 練気功を毎日何時間ぐらいやって腕に気を巡らせるようになりましたか


萌木 薫

 書き込み日:10月21日(水)23時28分34秒

aleph様
凄い力持ち・・・・・・・(;;)
力がないと、お爺ちゃんお婆ちゃんを持ち上げられませんのことよ。ホホホ(^^;
ほねつぎの嫁は哀しい。

この間、行きつけのスーパーで「買い物料金無料くじ」をやっておりまして、期間中レシートの裏に住所氏名を書いて、投票箱に入れておくと、そのレシート分の買い物料金が抽選で40人ほどに返ってくると言うものです。
私は、レシートに自家製の「マネーオイル」を塗って、住所氏名を書いて入れて置いたら、見事に大当たりしました。\(^^)/
1700円ほどだけど、1日分の食費だァ。
・・・・・煩悩だね。


ナイアーラトテップ

 書き込み日:10月22日(木)16時04分54秒

はじめまして。
カオス魔術とスペアの魔術にスゲエ興味があって、いろいろ調べています。
日本語の文献をほぼ全て、及びLiberNullとCondensed Chaosを手に入れましたが、
英語が苦手で、かつ方向性がどうにもとらえどころがありません(当たり前ですが)。
とりあえず、シジル魔術なんかを練習したりしてますけど、初心者はどういう訓練を
行っていけばいいんでしょうか。誰かこの方面について詳しい人いませんか。


Blaham

 書き込み日:10月22日(木)17時45分35秒

alephさんへ。
それはまあ、「喚起魔術の実践」は厳密にはグリモアではないですけどね。でも、英語が苦手なものだから、まだ一知半解ですけれども、基本はゲーティアでしょ?
でも、完璧な理解のためにはもうちょっと英語の勉強をしなければいけないよなあ。
Gmicalzomaは出版社とその所在がわからなくて買えなかったんですよ。注文したアメリカの本屋はちょうど品切れになっちゃって。
土、日にでもエノク語のサイトを見る積もりです。今は便利だね。

ナイアーラトテップさんへ
「オースティン=スペアの魔術」(約三千円)が魔女の家BOOKSから出版されていますので入手されてはいかがですか?
同書は「地方小出版流通センター扱い」でどこの本屋からでも取り寄せられます。
詳しい人もきっと見つかりますよ。


Blaham

 書き込み日:10月22日(木)17時51分13秒

ナイアーラトテップさんへ。
入手済みならごめんなさい。あと、失礼ついでに言うと、同書は同出版社の「性魔術秘密教程」と内容を補完しあっています。上下冊各三千円ほどです。


aleph

 書き込み日:10月23日(金)03時13分39秒

カフカさん
< 毎日1時間前後くらいは大抵していたと思いますが、
  私が仙道を始めた頃はまだ学生だったので、毎日
  決まった修行時間以外にも授業中とか、よく机で隠れて
  捏球や揉球などをしていたので、厳密なところは解らないです(^^;。
  あと、私は仙道を始める前から西洋魔術の練習もしていたので、
  生命の樹の練習とかが、かなり仙道の練習の助けにもなったと思います。


aleph

 書き込み日:10月23日(金)03時24分17秒

ナイアーラトテップさん
< はじめまして(^^)。
  スペアとカオスの魔術の研究をされてるとの事ですが、
  厳密にはスペア本人の研究と、カオス魔術の研究は分けられた
  方が良いと思いますよ。スペアは本人自体がある種の力を持っていて、
  スペアの魔術はその力の上に成り立っていた節もありますので。
  もし、スペア本人の研究をされるのでしたら、ケネス・グラント
  等の著作をあたってみてください。

  で、カオス魔術はスペアの魔術や、クロウリーのマギック、
  あと最新の心理学や科学などを、広範囲に渡って研究し、より普遍的
  かつ実践的な魔術を研究するものです。そちらの方を研究されるのでしたら、
  スペアだけで無く、クロウリーや、ユング等の心理学、及び物理学も基礎知識
  として持っておいた方が良いと思います。あと、実践としては各種瞑想の技術を
  練習し、まずは意識の制御をしっかりと練習してください。


aleph

 書き込み日:10月23日(金)03時26分57秒

ちょっと、下のは言葉が足りないようなところがあるので追加。

及び物理学も > 及び物理学などの科学的知識も


aleph

 書き込み日:10月23日(金)03時41分03秒

Blahamさん
< うん、確かにあれはタイプとしてはゲーティアですね(^^)。
  でも、バードンの著作シリーズは、かなり理論的に書かれているので、
  どうもちょっと中世グリモアと一緒にするのは、異質な感じがするのですよ。
  しいていえば、現代(あるいは近世?)グリモアといったあたりかな?。

エノク語のサイト
< インターネットが普及してからは、ほんと便利になりましたよね。
  海外では、いろんなエノク語関連サイトがありますよ。
  まずは、エノキアン・ウエブリングの
  ttp://www.webring.org/cgi-bin/webring?ring=enochian;list;page=0
  から、辿られる事をお勧めします(^^)。
  中には、エノキアン・ブックストアなんてのもあったりしますが、
  でも、品揃えはアマゾン.comだったりする(爆)


aleph

 書き込み日:10月23日(金)03時54分26秒

萌木さん
< なるほど、萌木さんのだんなさんって、骨つぎさんだったんですか。
  どうりで、同人とダブルで鍛えられてパワフリャ〜なわけですね(<オイオイ)

マネー・オイル
< 萌木さん、是非、今度、それを1億円の宝くじに試してみて下さいっ!(爆)。
  って、まあ、冗談はさておき(^^;、萌木さんはオイルは自作されて
  いるんですね(^^)。萌木さんはオイルはどのように作っていますか?。
  私もオイルは、うちでいろいろとハーブを栽培して、それをオリーブオイルに漬ける方法で
  作っています。あと、他にも薬品につける方式のもあるみたいですが、
  やっぱり自然に近い方が良いと思いまして。
  某オカルトショップ(宣伝になるので、名前は言わないっ)でも、
  時々、オイルは買ったりする事はありますが、どうもやっぱりそういう
  ショップで買ったのは量が少ないのに値段が高いし、何か、材料が不安
  ですよね(^^;。  


ナイアーラトテップ

 書き込み日:10月23日(金)15時58分44秒

alephさん
<むう、分かりました。結局はどんなものでも”基本が生命”ってことですよね。
まあ、”続・危ない薬”でも、カオスマジシャンは発狂したりパラノイアになる率が
他の流派よりかなり高いとあったし。励まねば。

Blahamさん
<ありがとう。でも、実は両方とも持ってます(^^;)。フラターUDの本は
得るところがすごく多くて重宝しています。

私もバードンの「喚起魔術の実践」を持ってます。ところで、あのシジルって、
「オースティン・スペアの魔術」にあった”自動書記による欲望のアルファベット”
のテクニックによるもんじゃないかと思うのですが、どうでしょう。精霊たちも、
いかにも自作の使い魔という感じがするし。凄まじい実効力があるとかって、何かの
本で読んだのですが、誰か試してみた人いませんか。どんな感じか、是非知りたい。


Blaham

 書き込み日:10月23日(金)17時03分13秒

alephさんへ
昨日の書きこみの後、コンビニの本棚に、原著者の名前は忘れちゃったけど、並木信一郎が「モーゼ第六、第七の書」を訳していましたよ。序文も本文も虚仮脅しと無知さ加減がひどくて、逆に原書を手に入れたくなりましたよ。(^^)
ついこの間までアメリカの隠秘化学国際教会とか言うところの会報をもらっていましたが、その中に載っていましたから、アクセスしようかな。「モーゼ第8、第9、第10の書」、「ファウストの魔術書」、「赤い竜」、「黒い竜」、「グリモリウム=ヴェルム」、「ホノリウス」、「完全版レメゲトン」と目白押しだから、ゆっくり買おう。
ところで、「ライデン=パピルス」って、なぜかモーゼ文書になってますね。何でかな。

ナイアーラトテップさんへ
普通の神経を持っていれば、何の心配も無いのでは。だって、フォーチュンがもっとも安全な体系と呼んだアブラメリンでさえも「失敗即発狂か死」なんて紹介されていますもん。リガルディーも書いてますけど、そんなケースはむしろ少ないもんですよ。
実際はどうだか知りませんが、バードンとスペアには交流は無かったでしょう。それに、バードンは霊視による接触じゃないですか? だって、「非常に疲れる」とももらしてますしね。それに、各惑星や獣帯に関係しているでしょ?
実行力に関しては保証します。あれは読むだけでもすごい。最初シジル集を読んだときには文字通り興奮でよだれを出しながら読んだものです。


トラ也

 書き込み日:10月24日(土)02時32分54秒

>ナイアーラトテップさん
こんにちは。ぶしつけなのですが、
ケイオス魔術関係の日本語の文献で、フラターUDの作の他に
何かあるんですか?会報やパンフレットなどですか?
入手可能なのがあったら、もしよかったら教えて下さいませんか。


萌木 薫 

 書き込み日:10月25日(日)00時20分08秒

aleph様>
オイルは、ハーブショップで「エッセンシャルオイル」を買ってきて、使っています。千葉方面の(宣伝になるので、パス)ハーブ園から通販で買っていて、後、色々買い足して、今オイルは20数品目持っています。
オイルも高いですが、ちまちま買い足していったので、それに他にもアロマテラピーで使うので、経済的苦労はほとんどなかったです。
でも例えば、バラ、ジャスミン、オレンジフラワー、カモミールは滅茶苦茶高価ですね。ちょっと(2㏄位)しか買えない。(;;)
花を直接オイルにつける方法も考えましたが、香りが弱いです。やっぱり。(^^;
蒸留するのは素人は無理ですし、ハーブショップでオイルを買うのが一番確実ですね(それも、オーガニックがあれば最高!)


萌木 薫 

 書き込み日:10月25日(日)00時55分57秒

追加です。
そーいえば、最近「魔術」(スペルかな?)を使っていない自分に気付いたわ。
「マネーオイル」を使ったので、一体何日、何カ月ぶりだろう?
食べるのに、困ってないし。3食ちゃんと食べれるし。
その「必要性」の無いのに気付いたわ。
友達にたのまれて「お守り袋」作ったの、いつだったっけ?

ま、いいか、「魔女術」は信仰じゃぁ。←をいをい


タイトルとURLをコピーしました