スポンサーリンク

MYSTICAL BBS過去LOG(1998年06月29日〜2000年03月14日)


Blaham

 書き込み日:10月16日(金)20時54分25秒

始めて投稿させていただきます。
alephさんは今後、ホームページにエノク語を載せるご予定は有りますか?
国書刊行会の「黄金の夜明け魔術全書」も、「高等エノク語魔術実践教本」も、はてはトライアングル版「黄金の夜明け」もエノク語に関しては今一つなんですよね。
ザレフスキー夫妻、シューラー夫妻とジョフリー=ジェイムズ氏、ロン=ミロ=ドゥケット氏の著書もテキストの収録がばらばらで包括的なものとも思えませんし。
やはりエノク語は一般的ではないのですかね。やれやれ。
「ジョン=ディー博士と霊との交流の真実なる記録」をお持ちでしたら、入手法を教えてください。ブッククラブ回に頼んだら絶版だといわれましたがどうにも信じられませんので。
では、不躾な投稿ではありますがお願いします。


aleph

 書き込み日:10月17日(土)01時34分02秒

 Blahamさん、はじめまして(^^)
今後のHPの予定については、我流講義をメインに、あと少し
他の知識などもUPしながら、基礎的なものをちゃんとしていこう
かなと思ってるんで、残念ながら、エノク語についてはしばらくは
載せる予定は無いです。

 現在、エノク語研究については、黄金の夜明けの新しく整備された
システムと、ジョン・ディー源流のシステムの2通りの研究方式が
あるみたいですが、Blahamさんの目指しているのは、ディー源流の
方でしょうか?。そちらの方でしたら、去年、ドナルド・タイソン
も研究書を出していましたね。私も読みましたが、現在では絶版の
書籍からもいろいろと資料を引用していました。あと、ネット上では
スローン文書も公開されています。

 「True & Faithful・・・」は、残念ながら所持していません。
2・3年前まではマギカルチャイルド社から再版が出版されていましたが、
でも、現在は品切れですので、入手したいのでしたら洋古書店を
あたられた方が良いと思いますよ。


aleph

 書き込み日:10月17日(土)01時40分06秒

 萌木さん
< 古代人(エジプト文明やマヤ文明なんか)はかなり天文的な事については、
  詳細に知っていたみたいですので、
  月についても知っていても不思議では無いかも知れないですよ(^^)。
  そのサークルさんのHPアドレスわかったら、是非、教えてくださいね。

 あと、「片手の音」って、何なんでしょう?(@_@)。と〜っても気になります(笑)


aleph

 書き込み日:10月17日(土)01時50分43秒

キティさん
< たしかに、同人の気ままさってのは魅力的ですね。
  普通の商業的な事を考えた出版物では、見られない
  魅力があります。と、いうわけで、実は私も密かに
  同人誌を制作中〜(笑)。

洋書
< でも、洋古書の高さって、いやになりますよね〜。
  こないだは、コルクーハンの「叡智の剣」が、1万円強も
  するのには、びっくりしてしまった(^^;。


Blaham

 書き込み日:10月17日(土)10時05分19秒

alephさんへ。お返事ありがとうございます。
洋書紹介の欄を拝見させていただきましたが、ドナルド=タイソン氏のエノク語研究書は、どこから出ているのでしょうか?
三ヶ月ほど前にルロウリンやホルムズ、ワイザーからカタログが送付されてきたのですが、載ってなくて。
ルロウリンであれば、先に刊行されているジョフリー=ジェイムズ氏の著書は、物見の塔とボノラムぐらいしか載っていないので、それを敷衍する内容となっているのかもしれませんが、カタログに載っていないのでは、入手ができません。出版社と値段を教えていただけませんか。ついでに題名のフルネームも。
あつかましいやつではありますが、笑って教えてくださいまし。


Blaham

 書き込み日:10月17日(土)10時41分10秒

度々の書きこみ申し訳ありません。
ジョン=ディー文書の公開サイトのURLも教えていただけたら幸いです。(大英図書館のサイトですかね)


萌木 薫

 書き込み日:10月17日(土)23時38分27秒

aleph様>
あった、あった、ありました。例のサークルのHP住所!
いやぁ〜、本棚、大荒れにんっちゃったわ(これを機会に、ちょっと整理しよう・・・・・)薄い本だから、他の本の間に挟まってたのね。
ttp://www4.big.or.jp/~vitki/
となっておりました。(このまま書いて良いのかな?またcutして下さい(^^;)


萌木 薫

 書き込み日:10月17日(土)23時48分30秒

aleph様>
「片手の音」というのは、禅問答で使われる「公案(問題)」で、両手の音は、簡単に出来る「拍手」だが、では「片手」の音とは如何に?と言うやつです。
もちろん、片手では音は出せません。
これを如何に解釈するか?と言う意味です。
(あとは、長くなるので、はしょっちゃう)


通りすがり

 書き込み日:10月18日(日)09時05分54秒

「片手の音」=「指パッチン」


秋端 勉

 書き込み日:10月18日(日)21時09分17秒

萌木さん、alephさん>ありがとう。メール届きました。

 GDF111の出し物の準備をそろそろ始めます。
 そりゃ、会場に支配霊を召喚したり、魔術で姿を消したり
したら受けるのだろうけど、奇術とどう区別するのか、
それが難しい。全くご信じにならない人もくるでしょうし、
100年祭のときのようにGDの首領を自称する方が出現
していただけるとありがたいのですが。


萌木 薫

 書き込み日:10月19日(月)00時26分09秒

通りすがり様>
いやぁ〜ん、なんか違う〜ん /(@o@)\


aleph

 書き込み日:10月19日(月)01時35分30秒

 Blahamさん
< ドナルド・タイソンの出していた書籍データは以下のものです。
書籍名  Enochian Magic for Beginners
筆者   Donald Tyson
出版社  Llewellyn
定価   $14.95

 あと、スローン文書のあるHPのURLは次です。
ttp://www.dnai.com/~cholden/
 海外のインターネットは結構エノキアンについて研究しているところが多く、
エノキアンのウエブリングへ行けば、いろんなエノキアンのHPへ辿り着けますよ。
(エノキアン・チャットやIRCまであるのは笑ってしまいましたが(^^;)


aleph

 書き込み日:10月19日(月)01時39分15秒

 萌木さん
< サークルさんのURLありがとうございました〜(^^)。
  本棚はもう片付きましたか?(笑)。

片手の音
< あ、一応、片手の音の意味については聞いた事ありますよん(^^;。
  その解釈がどうなるのかな〜ってのが、聞きたいです。
  (でも、何か長くなりそうなので、これについては却下!
   していただいても可です(^^))


aleph

 書き込み日:10月19日(月)01時47分08秒

秋端さん
< メール届きましたか(^^)。
  GDFの出し物を用意されるそうですが、あのプログラム
  に乗っているもの中の用意でしょうか?。ちなみに、こないだは、
  実行委員さんの一人にもお聞きしたんですが、11月の連休に
  このイベントを行なうという日時はどうやって決めたんでしょう?。
  私の知り合いにもよくGDFに行くか聞いてみたりはするのですが、
  東京まで行くのは新幹線代が馬鹿にならないんで、12月なら18
  きっぷも使えるし、特にコミケ直前かコミケの開催中なら、
  コミケに行くのと一緒に、GDFにも寄ってみたのに、という
  話をよく聞いたりします(^^;。


Blaham

 書き込み日:10月19日(月)14時16分13秒

エノキアン文献の件どうもありがとうございました。
新顔なのにお手間を取らせてしまったことに赤面しています。
それはそうと、お手間ついでにお尋ねしたいのですが、お奨めのグリモワールは有りますか?
「アブラメリン」、「ゲーティア」、「ソロモンの大鍵」、「アルマデル」、F.バードンの「喚起魔術の実践」は購入済、予定としては、「モーゼの剣」を近々購入するのですが、他に面白そうなものはありませんかね。
なんか、alephさんを司書さんたいに頼っているなあ。
ところで、リーべル=ロガエスを翻訳すると本当に「ネクロノミコン」になるのですかねえ。(笑い)


萌木 薫 

 書き込み日:10月20日(火)00時18分35秒

aleph様>
>>本棚はもう片付きましたか?
・・・・・勢い余って、本棚を破壊しました。(TT)
奥の板をぶち破って、見事に穴が空きました。
これでは本が日焼けしてしまう(窓をふさぐ格好で置いてあるので)(;;)
えう〜ん、どないしょう?


Blaham

 書き込み日:10月20日(火)14時23分02秒

昨日に引き続いてなのですが、ちょっとした質問があります。
私はエノク語の辞書ではレイコック博士の「完全版エノク語辞典」と、ドゥケット氏の「エノク語性魔術」の付録しかないのですが、alephさんは、レオ=ヴィンチの「Gmicalzoma」はお持ちですか?
それと、alephさんは普段、エノク語を、黄金の夜明け流に発音していますか? 私も同会に準拠して発音していますけども、(レイコックの推奨する発音は子音が多すぎて)本当に発音自体難しいですよね。クロウリーが親切な書き方をしてはいるんですけれどもね。


Blaham

 書き込み日:10月20日(火)17時53分59秒

あっ、それから言い忘れていましたけど、別に、エノク語に関してはやっぱり黄金の夜明け流でやっているのですよ。そっちのほうがディーのものより、優れていますからね。
大体、自分の発見したものがどれほどのものか皆目わからずに筆記していた人より、すべてを把握した人が改定したもののほうが奥は深いですし、何より、黄金の夜明け流のほうが思考材料が多いでしょ。魔術は実践哲学ですからね。その点から考えるとディー流はあまりにも現世利益が鼻につくし(おそらくはケリーのせいでしょうが)。
そうは言っても、ある程度は本来の姿も知りたかったので、お便りした次第というわけです、はい。


aleph

 書き込み日:10月21日(水)02時20分36秒

 Blahamさん
< バードンの「喚起魔術の実践」も、グリモワに含めてしまうのですか?(笑)。
  (そういや、朝末氏もムーの記事でのグリモワ紹介の時に、一緒に書いてたな)

  お勧めのグリモワってのもあれなんですが、Blahamさんはモーゼの剣を
  買われるのだったら、モーゼ第6第7の書あたりも買ってみたらどうでしょう?。
  何か、モーゼ関係は他にも第8第9の書というのまで売られているみたいですが。
  あと、基本的なものでは、ホノリウスの書とか。グリモア関係は、
  ウェイトの書でも簡単に紹介されていますよね。

ネクロノミコン
< さあ?(^^;。ネクロノミコン関係はでっちあげが多いので
  あまり、触れたくは無いっす。


タイトルとURLをコピーしました