スポンサーリンク

AM統合神秘行の目指すところ

AM統合神秘行の目指すところ


これからAM統合神秘行についての紹介を行っていくのだが、そのベースになったGD系伝統や高藤仙道などの神秘行については、このサイトでもこれまで幾らかは紹介してきた。そこで神秘行に興味を持たれた学徒は、それらの神秘行が学徒自身の様々な種類の目指すところや願望を叶えてくれると希望しているかもしれない。そして、その延長でこの統合神秘行にも、それらを叶えてくれる学習法であるかもしれない、との期待を抱いている方もいるだろう。

ただ、このAM統合神秘行を学習するにあたっては、まず学徒にこれだけは理解しておいてほしいという事がある。それは、これについてもHPで先に幾らか記してはいるのだが、このHPで紹介する神秘行の知識では、こういった不思議そうな事柄を学ぶからと言って、物理法則を完全に覆すような超常現象を引き起こすような事は出来ない。これについては、くれぐれもよく理解しておいてほしい。


上記の点を踏まえた上でなら、この統合神秘行に各自の目指すところを見出せば良いと思う。神秘体験をしたいとか、能力開発、現実の願望成就も、もちろん良いだろう。

ただ、それらも肯定しつつ、HP作者的には学徒に、このAM統合神秘行を学ぶことによって、基本的にこれを目指してほしいという事がある。それは、「『安心立命』の境地を得る」という事なのである。

この「安心立命」とは、本来は宗教用語であり、解釈の仕方によっては「悟り」を開くと考えられることもあるが、ここでいう「安心立命」は、そういった凄い段階・高い段階に至る事までは考えていない。では、どういったものを目指すのか?。それをはっきりさせるためにも、ここでは、その「安心立命」の用語のAM統合神秘行的な定義を行っておこう。

まず、「安心立命」の「安心」の部分であるが、学徒には統合神秘行の学習によって様々な知識・神秘体験を得て、この世界には確かにある種の神秘的な力・法則が動いている事を実感してもらう。そこから、自分を取り巻く世界のあり方を理解し、その中心にある自分というものへ理解を深め、学徒に出来る限り落ち着いた心、「安定した心=安心」を得て、保ち続けてほしいという事なのだ。

もちろん、現実には嫌なこと、つらい事もいっぱいある。どんなに神秘行を頑張ったとしても、そういった事が発生すれば、落ち着いた心を保ち続けるといった事は難しい事も多い。しかし、HP作者としては、今までの経験から、神秘行の学習により、この世界を、ある見えない力が取り巻いていることが肌で実感できていれば、そういったつらさも減らせる事が多かった。この事からHP作者的には、神秘行を学習することによって学徒にも出来る限り「安心」を得てもらうことが出来るであろうと期待しているのだ。

そして、その安定した心から生まれた余裕があれば、神秘行をはじめとして、この世界の様々な学問をさらにより深く学習・研究する事も出来るであろう。そうすれば、人生に有益な知識もいろいろと見出して、それらを、自分自身が真に求めたいこと、いわゆる「真の意志」を理解するということにも繋げてもらえると期待している。これを「安心立命」の「天命を立てる=立命」の部分とする。


次へ
上位ページへ戻る
タイトルとURLをコピーしました